MaBeeeを使って プログラミングを学ぼう!

ひろがります。ふくらみます。MaBeee ならプログラミングの表現力も、創造力も。

■ご注意ください
1)「MaBeee-Desktop (Ex)」は同梱のMaBeee専用です。
商品外箱に「MaBeee-Desktop (Ex)」ライセンスセットと記載が無いMaBeeeとは接続できないので、ご注意ください。
2)同梱のMaBeeeは、「MaBeee-Desktop (Ex)」の他、「MaBeeeコントロール」(iOS版、android版)がご利用いただけます。
「MaBeeeライト」、「MaBeeeレーシング」、「MaBeeeトレイン」等とは接続できないので、ご注意ください。


教育用プログラミングツールScratchとMaBeeeでアイデアは無限大!

ビジュアルプログラミングツール「Scratch」と「MaBeee-Desktop (Ex)アプリ」でMaBeeeを繋げれば、画面上でのプログラミングだけでなく単三電池を使うおもちゃやロボットの動きや光を実際に自由自在にコントロールできます。

「MaBeee-Desktop (Ex)アプリ」のつなげかた

「MaBeee-Desktop (Ex)アプリ」はmac/win対応のデスクトップアプリです。インストールすると、PCから直接MaBeeeへ接続できます。
メニューバーに表示されたMaBeeeアイコンをクリックすると、MaBeee一覧が表示されるので接続したいMaBeeeをクリック。
表示が青く光ったら接続完了!
複数台のMaBeeeを同時につないで、それぞれのMaBeeeの「i」ボタンで個別に操作することができます。

セットアップ方法は同梱マニュアルもしくは下記からダウンロードしたマニュアルも併せて参照ください
■マニュアルのダウンロードはこちらから

■ご注意ください
1)「MaBeee-Desktop (Ex)」は同梱のMaBeee専用です。
商品外箱に「MaBeee-Desktop (Ex)」ライセンスセットと記載が無いMaBeeeとは接続できないので、ご注意ください。
2)同梱のMaBeeeは、「MaBeee-Desktop (Ex)」の他、「MaBeeeコントロール」(iOS版、android版)がご利用いただけます。
「MaBeeeライト」、「MaBeeeレーシング」、「MaBeeeトレイン」等とは接続できないので、ご注意ください。


ダウンロードはこちらから
■Mac版 ※注意事項に同意の上ダウンロードください
■Windows版 ※注意事項に同意の上ダウンロードください

・Mac版でインストール時にエラーが出た場合の注意点はこちらをご参照ください。
・Windows版でインストール時にエラーが出た場合の注意点はこちらをご参照ください。Google Chromeをご使用の場合は「継続」を選んで実行してください。

対応OS
・Windows10 Creators update以降
・macOS Sierra、High Sierra、Mojave

必要条件
・Bluetooth LEを内蔵したPC環境
 ※市販のBluetoothアダプター(USBドングル等)は動作保証外です。

■Scratch1.4のダウンロードはこちらから

スクラッチ「Scratch1.4」と一緒に使おう!

「Scratch1.4」 と連携することによって、MaBeeeの操作ができるようになり、かんたんにプログラミングが体験できます。
・「MaBeee-Desktop (Ex)アプリ」を起動してMaBeeeとつなぎます。
・「Scratch1.4」を起動します。
・「調べる」をクリック→「ボタンが押された」を右クリック→「遠隔センサ接続を有効にする」をクリック→「遠隔接続が有効になりました」→OK!
・「変数」→「新しい変数を作る」をクリックして、つなげたMaBeeeのデバイス名(MaBeee008113など)の変数ブロックを作ります。
複数のMaBeeeをつなぐときは、それぞれのデバイス名をつけることで、複数のMaBeeeを個別に操作するプログラムを作れます。
(※裏技!変数名をMaBeee、MB、mabeee、mbにすると1つのプログラムで複数のMaBeeeが同時に同じ動きをします。)

・自由自在にオリジナル作品を作ろう!!


スクラッチ「Scratch」とは?

2020年の小学校でのプログラミング教育必修化をきっかけに、関心度が急上昇しているスクラッチ「Scratch」は、ビジュアルプログラミング言語の1つです。
マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのライフロングキンダーガーテングループによって開発されました。スクラッチ「Scratch」は用途を問わず無料で利用でき、もちろん日本語にも対応。 日本語は、なんと「ひらがな」表示も選べるので漢字を覚える前のお子さんも安心して使えます。
Scratch1.4はブラウザベースのネットワーク接続によるブラウザベースでの使用のほか、Wi-Fi環境がない場合でもPCにインストールしてローカルアプリとして使用することができるので、学校などでの使用にも最適です。

Scratch1.4のダウンロードはこちらから!