[ロゴ] MaBeee

使い方・遊び方

1分でわかる!MaBeeeのすべて。


たったの「3ステップ」で、
MaBeeeの世界へ。

[イメージ]

①MaBeeeに単4電池を装着

MaBeeeに、市販の単4電池を装着してください(MaBeeeは単3電池形状です)。

[イメージ]

②MaBeeeをおもちゃに装着

単3電池を入れる要領で、おもちゃの中にMaBeeeをセットします。乾電池が2本必要なおもちゃでも、MaBeeeはそのうちの1本装着すれば大丈夫。

[イメージ]

③スマホアプリでMaBeeeをコントロール

専用アプリ「MaBeee コントロール」または「MaBeee ライト」をお持ちのスマホにダウンーロードして、
オモチャのスイッチをオンにしてから、BluetoothでMaBeeeと接続します。接続するとMaBeeeのLEDが点灯します。
※MaBeeeは装着するオモチャなどのスイッチをオンにしてご利用ください。

ユースケースまるかじり、MaBeee体験。

ひろがります。ふくらみます。MaBeeeならあんな夢も、こんな工夫も。

[イメージ]

MaBeeeを使って
家の中にあるおもちゃを操ろう!

今までスイッチをオンかオフでしか遊べなかったミニ四駆や電車のおもちゃがMaBeeeを入れるとスピードの調整ができるように!ミニ四駆ではコースアウトしそうなカーブでは減速したり、難しいコースがより楽しくなります!

[イメージ]

MaBeeeを使って
新しい工作を楽しもう!

夏休みの自由研究や工作の勉強時にはMaBeeeがあればより楽しめます。創意工夫で前進したり、音を奏でるといった作品まで様々な用途の作品が作れるため創造性が育みます。

[イメージ]

MaBeeeを使って
光の最高の演出を

MaBeeeを使えば今まではオンかオフだけだったLEDライトの調光も可能になります。遠隔操作ができるのでリモコンの間隔で調光、スイッチのオンオフが簡単にできます。

専用アプリのご案内

iOS/Androidの動作確認(一部Android端末ご利用の際に不具合があるのでご確認ください)

おもちゃをコントロールするためには 「MaBeee コントロール」

[イメージ]

MaBeee - コントロール」は、乾電池型IoT製品「MaBeee(マビー)」専用のアプリです。おもちゃや自分で作った工作、ライトなどの 乾電池で動く製品にMaBeeeを装着することで、「MaBeee - コントロール」をダウンロードしたスマホでコントロールできるようになります。
スマホを振る、傾ける、大きな声を出す、などのアクションによって、電車のおもちゃを速く走らせたり、ぬいぐるみや工作ロボットを動かしたりすることができます。

[ボタン] MaBeee iOSアプリのダウンロードはこちら[ボタン] MaBeee Androidアプリのダウンロードはこちら

イルミネーションを自在に操作するには「MaBeee ライト」

[イメージ]

「MaBeee - ライト」は、乾電池型IoT製品「MaBeee(マビー)」専用のアプリです。お持ちのイルミネーションの光の波形や、ライトの明るさを「MaBeee - ライト」 をダウンロードしたスマホでコントロールできるようになります。

[ボタン] MaBeee iOSアプリのダウンロードはこちら[ボタン] MaBeee Androidアプリのダウンロードはこちら

専用アプリは、今後さらに増えていく予定ですのでお楽しみに!

MaBeeeのご購入

[イメージ]

MaBeeeのご購入を希望される方はこちらから。

MaBeeeを購入